スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優香のFX朝刊

(2/27)ドル:予想を上回った独IFO景気動向指数を受けてユーロが急騰したことから、全般的にドル売りが優勢となり、107.80円付近まで下落ダウン

その後、米生産者物価指数や同コア指数が上振れしたことを受けてドル/円は反発したものの影響は限定的となり、第4四半期S&Pケースシラー米住宅価格指数が前年比-8.9%と過去20年の中で最低水準となったことを背景にドル/円は反落ダウン

その後、悪化が見込まれていた米消費者信頼感指数が75.0と予想の83.5を大幅に下回ったことを受けて米金融緩和策の継続観測が高まり、ドル売りが一段と活発化したあせる

ユーロ/ドルがユーロ導入来高値を更新するなか、ドル/円は107.25円付近まで続落ダウン

インフレ指標の上振れを受けて米経済のスタグフレーション懸念が広がっていることから、目先はドルを買いづらくなっているDASH!

一方、NYダウは前日比114ドル高で引けるなど株価の安定を受けてリスク許容度は高まっており、ユーロや高金利通貨に対する円売り意欲も旺盛な状況にあるあせる

ドル/円の上値は重いものの、大きく円高に振れる要因も見当たらないことから、当面は106-108円台のレンジ内でのもみ合いが続くと予想する汗
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

お気に入りに追加
プロフィール

優香

ニックネーム:優香
性別:女性
血液型:A型
現住所:静岡県
年齢:20代前半
趣味:ブログ、ピアノ(初心者)
特技:トランペット
    (中高吹奏楽部)

FX歴:3年生(永遠の初心者)
通貨:基本、ドル円
    たまにポンド
好きな通貨:ポンド
嫌いな通貨:ポンド

カテゴリー
相互リンク募集中
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。