スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優香のFX夕刊

(2/27)ドル:経済指標の悪化や、生産者物価の上昇を受けて米経済のスタグフレーション懸念が高まったことから、全般的にドル売りが続き、ドル/円も107.00円を割り込み106.85円付近までの小幅続落となったダウン

日経平均は米国の株高を引き継ぎ、前日比200円余り上昇して寄り付いたものの、その後は横ばい推移となったことから、新たな円売り材料とはならなかったDASH!

一方、GLOBEXのNYダウ先物は前日終値近辺での小動きにとどまった。景気後退懸念とインフレ懸念が同時進行する中、今夜のバーナンキFRB議長の議会証言(下院金融委員会)がどのようなトーンとなるかに注目が集まっている目

コアインフレ率がFRBが快適とするゾーンの上限前年比+2.0%を大きく超えている現状で、あまりにハト派的スタンスをみせれば、市場の信認を失うことにつながりかねないあせる

目先は慎重なスタンスが必要となろうビックリマーク
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

お気に入りに追加
プロフィール

優香

ニックネーム:優香
性別:女性
血液型:A型
現住所:静岡県
年齢:20代前半
趣味:ブログ、ピアノ(初心者)
特技:トランペット
    (中高吹奏楽部)

FX歴:3年生(永遠の初心者)
通貨:基本、ドル円
    たまにポンド
好きな通貨:ポンド
嫌いな通貨:ポンド

カテゴリー
相互リンク募集中
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。