スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優香のFX朝刊

(3/3)ドル:東京市場に続き、欧州株式市場も軟調なスタートとなり、クロス円を中心に円ショートの巻き戻しが加速アップ

米CNBCテレビの「モノライン大手アムバックの救済案、資本注入額をめぐりかなり重大な問題がある」との報道も嫌気され、104.10円付近まで下落したダウン

米個人消費支出(PEC)コア・デフレータは前年比+2.2%と予想通りだったが、シカゴ購買部協会景気指数は44.5と予想を下回り、01年12月以来の低水準となったダウン

軟調な経済指標と信用不安懸念を受けて、NYダウが大きく下げて寄り付いたことから104円を割り込み、103.85円付近まで続落ダウン

その後、週末のショートカバーにより、一時104.30円付近へと持ち直す場面もあったが、NYダウが前日比300ドル超の下げとなるにつれ、終盤は103.75円付近まで下落し、3年ぶりの安値を更新したジェットコースター

ロックハート・アトランタ地区連銀総裁が「米地域金融機関の経営に懸念」と述べ、米連邦預金保険公社(FDIC)のベアー総裁も「99%の金融機関は健全だが、76社の金融機関がトラブルリストに上がっている」と発言し、信用収縮・不安懸念がなお根強いDASH!

節目の105円を割れてきたことをきっかけに、円がこれまでの出遅れを取り戻す形となっており、2005年安値の101円台が視野に入ってきたあせる

米2年国債利回りが1.6%台まで急低下し、スタグフレーション懸念や金利先安感を背景に、ドル買いが敬遠されやすい環境となり、下値警戒を怠らないようにしたいビックリマーク

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

お気に入りに追加
プロフィール

優香

ニックネーム:優香
性別:女性
血液型:A型
現住所:静岡県
年齢:20代前半
趣味:ブログ、ピアノ(初心者)
特技:トランペット
    (中高吹奏楽部)

FX歴:3年生(永遠の初心者)
通貨:基本、ドル円
    たまにポンド
好きな通貨:ポンド
嫌いな通貨:ポンド

カテゴリー
相互リンク募集中
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。